FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い姿勢

なるべく良い姿勢でいてください。

言葉で言うのは簡単なことですが、実際やってみると自分自身では良い姿勢だと思っていても鏡でみると背中が丸くなっていたり、曲がっていることがありませんか??

身体感覚が鈍くなると自分が正しい姿勢をとっていると思っていても実は曲がっていたり、丸くなっていることがあります。

良い姿勢をとるには体の柔軟性や筋肉が必要になりますが、加齢とともに良い姿勢を維持する機能が低下してきます。

しかし簡単な体操や意識を変えるだけで姿勢を変えることはできます。

また良い姿勢をとる意識をすることもとても大切なことです。

自分自身では良い姿勢と思っていても身体感覚と実際の姿勢との誤差が生じているケースをよく経験しています。

良い姿勢でいることは見栄えが美しいだけではなく、さまざまな身体の不調を少なくし、心身ともに健康で健全な生活を営むことができます。

慢性痛でお困りの方はもしかしたら姿勢が原因で痛みが続いていることがありますので、
良い姿勢とはどのようなものなのか姿勢や動作の専門家である理学療法士にみてもらうことが一番いいのではないかと思います。

ご希望の方は当院受診していただき医師とご相談ください

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://andoseikei.blog.fc2.com/tb.php/18-aaf00edc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。