FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受付システムの改善 ①:WEBでの診察順番確認

当院では昨年より電子カルテ導入や診察券の変更など、受付システムの改善に努めてまいりました。
新しいシステム導入の度に、受診くださる患者様には大変ご迷惑をおかけしております。

診療待ち時間が長い事は、患者様からご指摘いただく一番多いクレームです。
でも、整形外科では、診察待ち時間を減らす事はとても難しい課題なのです。
なぜなら、整形では処置や診療に予測できない長い時間がかかることが多くあるからです。

そこで、当院では診察の待ち時間が減らせないのであれば、診察の待ち時間を有効に過ごして頂こうと考えました。受付後、診察券に診察順番が印字されます。待ち合いに現在の診察の順番が表示されているので、おおよその待ち時間の目安になります。ただし、クリニックの診察順番は、患者様の診察終了後に掲示されるので多少の前後があります。また、担当医によっても順番が前後いたしますがご了承ください。

また、今月よりクリニックの診察順番が外出先から確認できるようにしました。診察券の裏に印字されているQRコードからエントリーしてください。また、ご登録いただければ診察順番が近づいた方に診察前の通知をメールでお知らせできるようにもなりました。どうぞご利用ください。


診察順番
スポンサーサイト

診療の待ち時間を減らす対策

いつも診療の待ち時間が長く、ご迷惑をおかけしております。整形外科という診療科の性質上、時間予約の診療をする事は難しく、待ち時間を減らす事はとても難しい課題です。

そこで、診療待ち時間を減らす事が難しければ、少しでも快適にその時間を過ごせるようにできないかと考えました。現在、外来受付番号を患者様にお伝えして、待合室で順番が確認ができるようにしました。また外出先からも診察順番が確認できるようになりました。どうぞご利用ください。

診察待ち時間に対する対策

①電子カルテ導入
 会計待ちが少し早くなりました。
②Fast line導入
 処置・投薬・検査で来院の方は、通常の診療とは別系列で診察室で対応する事にしました。
③受付のタッチパネル導入
 少し操作が煩雑なため、現在改良中です。
④診察券に診察受付番号を印字New
 診察券の裏にQRコードがついているので、そこから当院の診察の順番が携帯で確認できるようになりました。
 混雑している日は少し外出して、銀行やら喫茶店などでお時間をお過ごしいただければと考えております。

今後も新しい試みを試行錯誤で色々取り組んでまいります。今しばらく現場が混乱しご迷惑をおかけすると思います
。どうぞお許しください。

640 診察券


リハビリと診察を両方受ける方へ

リハビリと診察(両方)受ける時は
受付窓口へお越しください。

タッチパネルでの受付はできませんのでご注意ください。
リハビリと診察 手続き

ご不明な点は遠慮なく職員にお声かけください。

ゴールデンウィーク

診療案内

ゴールデンウィークは暦どおり診療やってます。


4/29(火)昭和の日
5/3(土)憲法記念日
5/4(日)みどりの日
5/5(月)こどのの日
5/6(火)振替休日

は休診となります

骨折発生リスク計算機 FRAX

骨折発生リスク計算機

今後10年以内のあなたの骨折発生リスクを計算することができます。
外来待ち時間にご利用ください。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。